泰山: 2009年4月アーカイブ

大須観音02.jpg「住めば都」って言いますが、未だ住む前なのに、この街が持っている魅力や魔力に惹かれつつあります。まだ、この街の人にとってはエトランゼかもしれないけど、私がこの街の魅力にハマッたら、きっと心優しく受け容れてくれるでしょう。下北、ナニワがそうだったように...。

 

今日は28(毎月28)名古屋市内の寺社周辺では縁日の屋台が所狭しと立ち並んで、ひとしきり賑わいを見せていました。札幌には(年数回のお祭り以外は)ない日本の良き風景です。しかも、売っているものがどこか怪しげなモノばっかり...アンティークなのか、ソレ風なのかワケワカラン骨董品やら、和モノ古着、取れたて野菜...こんな風情は妙に懐かしく、心惹かれますねぇ...。

 

しかも、マジスパ名古屋店前もクルマは通行止めで露天が何軒も並んでいます!居ながらにして縁日、お祭り気分を堪能できそうです。この縁日風景を見たので、すっかり心が和んだのかもしれません。この街、この場所を選んで本当に良かった...と、改めて思っています!

日泰寺01.JPGこの時季、北極札幌を脱出して南方巡業となれば、少しは南方らしき暖かさも期待するもんです。案の定、札幌は二日連続で季節外れの雪が舞ったらしいから、タイミングとしては「良き時を選択した!」と、喜ばしきことだけど(こんなことで?)、大阪は冷たい雨続き...着いたばかりの名古屋だって、それほど暖房は効いてないなぁ...春盛りのGW頃になっても三寒四温はあるんだろうか?

 

今日はクルマで大阪から名古屋入り(最近は札幌から一旦ナニワに飛んでから車で名古屋入りのパターン)。新幹線で1時間。クルマでも新名神を通って2時間。途中、お決まり峠の茶屋「土山SA」で休んでも3時間も掛かりまへん。午後3時に名古屋のマジスパ店舗で現地業者と待ち合わせたので、余裕の昼12時前にナニワ店を出発。

 

天気も良し。快適に名神高速を走っていた...◎大阪から名神で名古屋方面に向うと、コレが結構ヤヤコシイ。途中...阪奈、京都、新名神、京滋バイパスetc.と、やたら分岐トラップが仕掛けてあるねん◎で、カーナビの命令に何気なく従っていたら...何処でどう間違えたのか、一般国道を走ってる!しかも、めっちゃ上下線とも身動き出来ない程の渋~滞ッ!40分位時間をロスして、お楽しみ土山SAでは名物?「土山うどんを飲み込んだ」だけ...トホホ。それでも3時には名古屋着っ!オービス無視して走ってたけど、大丈夫なんだろ~か?

 

んな訳で、カーナビは時々気紛れで、とんでもない嘘をつきまんがな。東京、大阪、名古屋を走る時は、(道も分からへんから)ついつい、ナビっちゃうクセが付いてる。コレが良くない。脳の発達を妨げている!道はちっとも覚えないし、時々彼女(ナビ)に弄ばれて、ミステリーゾーンに迷い込んでしまったりも...。

 

★教訓:ドラッグ()、アルコール(お酒)、スイーツ(甘味)、ギャンブル、TVPC、カーナビ...何であれ、過ぎたる「依存」はあきまへん!ってこと。

★本日の写真:私のお気に入りの名古屋・覚王山「日泰寺」~日本とタイの友好の寺院。

全国的に荒れ気味の天候なのかもしれまへんねぇ...大阪は2日続きの冷たい雨が降りしきって、おまけにごっつ~風強いやん!それでもまだマシな方やねんて...札幌はやっとこさ春タケナワのGWに入った!いうてるこの時季に、ナ~ント何と、雪ですとぉ~!!! お天気予報は明日も冷酷に、ひとこと「雪!」やて...札幌にいなくてヨカッタ~☆

 

そんな強風波浪注意報の中、ナニワ店は(雨降ったら、よ~歩かへん大阪人なのに)日中から沢山のお客様で賑いよって...ホンマに有り難いこっちゃ!です。

 

 

 

葛西クンatナニワ01.jpgしかも丁度、私がマジスパの店内にいる時に、あのジャンプの葛西クンがお客さまとご一緒にご来店!「大阪でファンの集いがあるので行きますよ~」って

言ってはったけど、ま~ホンマに謙虚で義理堅い人やなぁ!ほんで、ナニワ戦士たちも、私も、めっちゃ嬉しかってん!

 

何度となく話してることやねんけど、大物になる人は義理と人情と、謙虚さマメさ...そんな基本を、しっかり忘れないものなんやねぇ。でも、今はそれがなかなか出来へん連中が居るよってなァ...とっても、シンプル&簡単な「成功と幸福をゲットできるヒケツ」だって言うてるのに!!!しかも、行く行くは自分の人間力を確実にアップさせる言うてるのに!!!なぁ~。戦士たちよ、ビッグでメジャーな人たちのエネルギーやオーラを吸収して、キッチリ見習わなアカンで~!

 

★写真はナニワ店で、葛西クン、てんちょ&ピカリポン、私でっせ。

桜-P1010265.JPGマスコミから集中砲火を浴びている草なぎクン、かわいそ~だね。アマリと言えばアマリじゃない?あれだけの超別格&国民的スターだから、騒がれるのは仕方がないにしても...わざわざご丁寧に総務相から「最低人間」と人格まで否定されたり、家宅捜査や尿検査までやられなくちゃなんないかねぇ...。私的にはSMAPの中でもイチバンの優等生風(のように見える)の草なぎクンの人間臭さ...ヒューマンなところが見えて、むしろ好感が持てた。やっぱりキミも、赤い血が流れていたんだね(宇宙人かと思ってたけど)。

 

泥酔の上、暴れて人を傷つけたり、車の運転をした訳でもない。お酒を飲んで、タマタマ、公園で裸になって歌ったり踊ったりしたぐらいで(マァ、あまりお目に掛かりはしないけど...)、日本中のマスコミやお上から総攻撃を受けること?(なかなか検挙されずに、我がモノ顔で爆音響かせ街中を走り回っている連中こそ、厳しく取り締まって欲しいもんです)

 

ところで、日本人ってそんなに「一億総品行方正民族」だったのかな?みんな自分の胸に手を当てて考えてみたらどうなんだろう?そりゃ~確かに法的には「裸でプラプラ」でも、犯罪には違いないんだろうけど、コートの前をバッと開いて女の子の前でごカイチンしたわけじゃあるまいし、こんなこと位で、目くじら立てていきり立って、通報されてたら日本中、犯罪者だらけになってしまうだろうなぁ。

 

日本人は諸外国に比べて「酔っ払いに甘い社会」だと言われているようだけど、(飲酒に厳しい一部の国を除いて)諸外国だって街中には酔っ払いは平均的にいるし、泥酔状態での犯罪も日本人が特に多いわけじゃないと思うけどね。こんなんで毎度逐一、書類送検、検挙されてちゃ、拘置所や刑務所は幾つあったって足りやしないって。警察官だって逮捕した人が有名人で、マスコミの風もあるので徹底してやったんだろうけど、フツーのおじさんだったら説教されて一泊して済むんだろうに...。

 

それにしても公園で裸で歌っていたくらいで、イキナリ家宅捜査もアリなの?尿検査もアリ?みんなだって、酔っ払って街角の電信柱にゲーゲー吐いたり、路肩で立ちションなんかしてたら、同じような目に合う可能性だって否定できないわけだから...怖いね。ましてや総務相からのコメントだって?言い過ぎ、やり過ぎじゃないかなぁ。これからは「酔っ払い」の諸々の行為はもっと罪が重くなるってこと?飲むんだったら前後不覚にならないよう、お酒に強くならなアカンで!

 

スマップの一員として、あれだけの人気を20年も続けて、公共的なTVCMにも登場したり、マスコミには常に注目され続け...24時間、少しのスキも見せずに聖人君子でい続けるってことは、考えられないくらい息苦しかったろうねぇ。ストレスやプレッシャーだって並外れたもんじゃない。一般的、フツ~の人間なら、間違いなく脳ミソも脳神経もスクランブルになだろうし、向精神薬漬けになっちまうんじゃないかな。フッとした時に...「オレだって人間だァ~」って叫びたくなっちゃうだろうなァ。

 

当局やマスコミとしては立場上どうしても厳しくなるのはしかたがないにしても、一般民衆までそんな風潮に何となく同調したり「No文句」でいると、日本だってある日突然、魔女狩りに走ったり、恐怖政治国家になりかねないね。今現在でも、食品表示疑惑や浮気程度で死刑が執行される国があるくらいだから...。官憲に(市民、国民を護るためと称して)必要以上のパワーや特権を許容していたら、超管理社会になっちゃうぞ~。お~コワ!しかも、私なんか死刑にはならないにしても、無期懲役or終身刑になっちゃったりして...。(因みに私はお酒は一滴たりとも飲みまっしぇん)

桜-P1010260.JPG昨日、名古屋店の準備のために札幌を発って大阪入り。札幌は冷たい雨が降っていたけれど、関空はめちゃ強風。おかげで着陸時、飛行機は木の葉のように揺れスリル満点、ヒジョウに楽しかった...なわけないやん!桜前線は北上しているのに、私は南下政策。今年こそ、話題の造幣局「桜の通り抜け」見たかったなぁ~。ちなみに、札幌の開花予想は5月初旬とのこと。

 

 

 

窓から夕焼け.JPG 

昨日、札幌店ではSEGAの超有名なNEWGAME(7月発売)のCM撮影がありましてん。札幌店が誇る(?)モデルクラスの三戦士(㊛2㊚1)が登場!私は飛行機の出発時間が迫っていたので、撮影クルーさんとのご挨拶だけ。残念ながら撮影風景は見れまへんでした。撮影後の報告によると、三戦士は初体験にキンチョ~しながらも、なかなかの演技で奮闘したみたい...「仕事が終わったあと、スタッフ同士が"NEWGAME"で楽しみながらリラクゼーション」...そんな設定。でも、いくらオモロイからといって、勤務中にゲームなんかやっちゃ~あきまへんで!TVCMが楽しみですねぇ...みなさんもご期待ください!

名古屋店外観イメージ★.JPG名古屋店のOPEN予定まで二カ月を切ってからというもの、当然ながらめっちゃ忙しくて、この処ずっとTaizanBlogもご無沙汰になっていましたねぇ...でも、「便りがないのは良い便り」~時間的余裕はないのですが、計画はしごく順調に進んでいます。名古屋MSファンクラブの皆さま、ご安心くだされ。

 

これからは今まで以上に「札幌~東京~大阪~名古屋間」のテレポテーションが目まぐるしくなりそうです。それと...マジスパ名古屋店の場所は、今のところ(無意味に)秘密にしているのですが、OPEN1ヶ月前の来月(5)中旬頃には、いよいよ場所(住所)をお知らせしようと思っています。

 

名古屋店の戦士を募集したり、結果的に何かと秘密にしておけない状況になってしまう訳だし、「内緒の意味ないじゃん」ってことで...。でももう、カンの働く人は大体の察しが付いているんじゃないかなぁ~えっ?その場所?当ってますねぇ~!!!

 

マジスパ名古屋店は2階建ての一軒家。2階には小さいけれどステージも作って、多目的に使えるようにします。それに...当初より店舗の規模が大きくなって席数も100!!!

 

★お店の外観イメージはこんな感じです~

プーケット夕日★.JPGあのバンコクが騒々しい。現首相のアビシット(黄シャツ隊)に対抗する、前首相のタクシン派(赤シャツ隊)による尖鋭的な反政府デモである。どちらがどうのと、部外者が口をはさむ問題ではないが(利害が絡んだ政権争いなのだから)92年の民主化運動(タイの大学生が中心となって活動)に、軍が介入して多数の犠牲者が出て以来、タイ政府は(その反省からか)デモに対して割合、寛容な態度を取ってきた。

 

80年代から東南アジアの中でも、目覚ましい発展を遂げてきたタイ(バンコク中心)は、我々が見ていても危なっかしい位、加速度的&急激にバンコクの街を変貌させてきた。市内の中心部には高層ビル群が建ち並び、超巨大なショッピングセンターが次々とOPENし、街には刺激的なモノや食が溢れ返り、ファッションもライフスタイルも激変した...それは、経済発展や富のBKK(バンコク)一極集中化を意味していた。

 

タイ第二の都市「チェンマイ」(BKKが東京ならチェンマイは札幌的)といっても、BKKとはスケールも人口も雲泥の差。それより北部の有名なゴールデントライアングルまでのエリアには、都心部の経済発展から置き去りにされた極貧の少数民族が数多く暮らしているし、東北部イサーン地方も決して恵まれているとは言い難い環境だ。つまり現在もなお、貧富の格差は我々日本人が想像するよりずっと激しい。その格差を操作、利用してのデモや反政府運動が行われ、陰で大衆を扇動しているとも聞く。

 

しかし、良きNEWS...タクシンからの反政府運動の資金ルートが途絶えたのかどうか分からないが今日(13)、デモは鎮静化に向かったようで、マズはひと安心である。タイ人は又、気持ちの切り替えも素早い(根気がない?)。何てったって「マイペンライ精神=No problem」が持ち味、気質のタイ人だからネ!

 

二十数年前の忌まわしく恐ろしいBKKでの誘拐事件(若王子さん誘拐事件の翌87年、私は身代金目的で誘拐に遭った)があっても尚、私は30回以上BKKに訪れている。それくらいタイという国が好きなのである。名古屋店の装飾品を仕入れにひょっとしたらBKKに飛ぶかもしれないので、一部地域であれハチャメチャな騒乱が終息して本当にヨカッタ。

 

「微笑みの国~タイ」はもう昔話し。田園地帯に行けばその面影も感じられるが、そもそもキックボクシング発祥のお国柄である。「タイ式ボクシング」は何も全国民が嗜んでいる訳じゃないが、闘争本能に火が付くと燃えやすいタイプなのかもしれない。

 

★そう言えば(お気付きのファンもいると思いますが)、昨日(13)から娘:一十三十一の新曲が、カネボウ化粧品の総合美白ブランド「ブランシールスペリア」のCMソングとして盛んに流れています。CMイメージキャラクターは女優の深津絵里さん。産休後の初仕事。しかも今月の25,26日からはライブも始まり「行くぞ!子連れで頑張りツアー!」って張り切っていましたよ。

 

★本日の写真~09'プーケットの夕日(最近、写真のコメントなかったなぁ...)

桜3★.jpgマジスパは実は「マジスパ教」という名のプリミティブな新興宗教組織なのである。しかし、その辺りの宗教団体とはかなり違っている。まず寄付金、月謝会費、上納金、お布施、年貢...などといった類のものは一切徴収していない。というよりむしろ反対に、信者(戦士)たちは、月々ごほうび(給料とも呼ぶ)をゲットできるし、日に数回の「お楽しみ餌付けタイム」ってのもあったりする。以前は「スパ旅」と称して、大胆にも年2回ほど修学慰安海外研修旅行(謎?)などもあったり...。

 

しかも、教祖の有り難~い説法(シーモネーターから時事ネタ馬場ネタ芸能ネタ、ユングの心理学、果てはコンスピラシー&アインシュタインやホーキングの宇宙論まで)、スケールが大きいのか小さいのか訳ワカラントークを、何と有り難くも日々聞くことができる...という顕著な点である。こんな宗教組織は見たことも聞いたこともないねん!ましてや、世界中探したってありっこないやおまへんか!

 

ただ...話しを聞いただけでお金を頂くというのも、在家信者連は気が引けるだろうから、ちょっとだけ労働奉仕をしてもらう。そして「マジスパ教」「魔法薬草開祖」な~んて、おぞましい看板を玄関先に出すと、一見(イチゲン)信者さんの方々は躊躇うだろうから、お気軽に入門入信できるように「スープカレー屋」というマカ不思議、奇想天外な名称を創り出し(多分世界初!)、飲食店を始めたのである。

 

な~んて、こないなこと書いちゃったら、「マジスパ名古屋店、戦士大募集!」しても、誰~もこなかったりして...(>。)

マンダラ01★.jpg名古屋店の契約もほぼ完了。店舗の引き渡しが今月中頃で、現在は店内外の設計図面を製作中...(一応の予定では6月の中旬頃に)いよいよマジスパ名古屋店OPEN!するでござる。

 

そんなこんなで急に慌ただしく、何かと忙しくなってしまった。それも同じ市内に支店を作るのなら、様々な面で考えても割合い気楽なんだろうけど、全く未知なる都市で新規開店となると、さあタイヘン!取引する業者さんの選定に始まり、食器や備品、店内装飾のためのマジスパらしい小物大物たちを仕入れなければならないし、新たなる名古屋戦士の募集、選考もある。

 

大阪店のOPENの時はインドやタイに行って装飾品を仕入れて来たのだが(何時ものことだけど)、大型のモノなら運賃からしてどうしても船便になる。しかも、日本に送るとなると一ヶ月はかかってしまう。タイ方面に飛ぶのならその輸送日数の計算も考慮しなければならない。

 

小物たちを日本に送るのなら今だと「FedExUPS」などといった航空貨物の宅配サービスが各国、各主要都市にあるので、購入したグッズをオフィスまで持ち込めば、インボイス(通関時に必要な納品書、送り状)の書き方から、パッケージングまで全部やってくれる。そして、自宅に届くのに一週間もかからない。日本の宅急便を利用するのと同じ感覚だ。それに手続きも簡単で意外と割安だし、とても便利になった。

 

以前なら(個人輸入の場合)日本に荷物が届いても、港や空港の税関にわざわざ出向いて、面倒な「通関手続き」を自分でやっていた。それも、アッサリ済んでしまう時と、執拗に調べられる時もあったりして、緊張で(悪いことはしていないのに)何時も汗だくに...。もしくは手数料を支払って「乙仲(おつなか)」と呼ばれる「通関手続き代行業者」に通関と自宅までの配送を依頼しなくてはならなかったのである。そのことを考えたら今の国際宅急便は本当に楽だし、便利になった。

 

名古屋店をどんな感じ、どんな雰囲気に創り上げるのか...今まさに、イメージを目いっぱい展開している最中なのです!お楽しみにお待ちくだされ!

桜5☆.jpgマジスパ名古屋店OPEN予定までの2ヶ月間なんて、も~あっと言う間に違いない。心の準備やシュミレーションはできていても(捜索期間が長かったので)、実際に一軒の店を立ち上げるにはやらなきゃならんことは山積なんや!疲れたんだなぁ~とか、ちょっと此処らで一休み...なんて、油売ってる暇など数秒たりともない...って。これ位が小生にはちょうどイイのかもしれない。

 

小生も含めて人間なんてそもそも、オ~チャックング~タラ性(怠慢)に出来ているねんから、いったんぬるま湯に入っちゃうともう、熱いお湯とか冷水にはなかなか入れないもんや。逆にそれが上手にテキパキできたら(オン、オフの切り替え)スゴ技級やで。ばってん、小生ごとき不器用な人間にはできゃ~せんばい。

 

拙者、何度か呻いたかもしれぬが...縦横や隣にいる人より(出来得るならば)物質的にも精神的にも、ずっと豊かな人生を生きたいと思っているし、幸福でありたいと願っている。つまり、精神&心ハングリーってなもんや。

 

そのためには、隣にいる人と同じことをやっていたんじゃ~、とうてい勝ち目がないやおまへんか。だいたいや...拙者は頭が悪る~ござんす(顔はマズマズ)&計算左脳的能力もないけんね&記憶力は国内最低レベル...悪条件が見事に三拍子揃っておるんやから(自慢やないけど)...マズ、人のやっていないことをチャレンジ精神忘れずにヤル。隣人類の何倍も右脳と体力でガンバル。24時間営業のコンビニの如く絶対に意識をオフらない...最低でもそれ位はやらなきゃならんけんね!

 

今のフラフラ根ナシ草連中みたいに「頭を煩わすことなく楽して幸福をつかむ」「手を汚さず労省エネにして報酬を得る」な~んて能天気にはなれひんのやなぁ~。ちゅ~か、何処の宇宙にそんな都合のイイ話しや法則がある言うねん?

スペースシャトル☆.jpg大阪からの最終便で札幌に着いたことは着いたんだけど、本当に間違いなく「サッポロに戻れたんだろうか?」と、時々不安になったりもする。先週は札幌~大阪~名古屋~東京~大阪~札幌...コレは「ダイハードW式」。今週は2泊3日で札幌~名古屋~大阪~札幌...コレは「一人時間差」。これだけ移動攻撃が続くと、ライト・センター・レフト...一体ドコからアタックすればイイのか毎度毎回、混乱してくる。

 

AIRのチケットも、できるだけ安く行ける方法をアレコレ模索して何時も自分で予約するもんだから、何時も空港に来てから「JALだっけ?ANAだった?行先は?」ってなことになってしまう。これは国内でも海外に飛ぶ時でもそう...「じっくり考え、計画的に!」...そんな、どこかの消費者金融のCMのようにはナカナカいかない。国内移動でも海外旅行(スパ旅)でも何時も...それは突然、発作的、衝動的に決めてしまうのが泰山流。一応、その度()毎に反省はしているが...。

 

マジスパ名古屋店(の準備)がいよいよ動き出した!これからはもっと強烈で激しい移動攻撃が続くだろう。飛行機以外に移動手段はないだろうか...そうだ、こんな時こそ秘技「テレポテーションorワープorどこでもドア」があった!

 

しかし旅や移動というのは、様々な目的の達成感と共に軽くも重くも、ある種の「疲労感」が残るからこそ旅の意味やリアリティがあるってもんさ。何の苦もなく目的地にアッサリ着いちゃったり、移動できたら感動も薄らぐだろうし、「旅ってナニ?」...旅の定義も変わってしまうんだろうなぁ~。

 

「思えば(遙々)遠くへ来たもんだ」...旅も人生の旅も長く続く曲りくねった道を、血と汗と涙を流しながら、ストレート(正直)に歩き続けるから歓喜と天からの報酬を得られる。千変万化、変幻自在、百花繚乱...いろいろあるから生きることを飽きずに続けられる
MT4.1 テンプレート 無料(フリー)